ウーマン

美容外科は女性の味方|美しくなれるためのサポート

傷跡の心配がない

困る婦人

大量に汗をかく

人よりも汗をかきすぎることに悩んでいる人は少なくないでしょう。すぐにTシャツが汗でにじんでしまったり、臭いが気になってしまったり、多汗症による問題に長年苦しんでいる人もいます。そのような場合は、美容外科へ一度相談するといいでしょう。以前は手術で改善する方法が一般的でしたが、最近は体にメスを入れない方法で改善することが可能です。傷跡が残ることがないので、女性でも安心して治療を受けることができるでしょう。

美容外科で治療

美容外科で受ける多汗症の治療の中にはボツリヌス療法があります。過剰に汗が発生する原因は交感神経が関わっています。例えば、気温が高くなる夏場や、緊張してしまった時に、汗を出すシグナルが交感神経へと伝わるのです。ボツリヌス療法はボツリヌス菌をワキに注射することで、その働きを弱めることができます。そのため、汗の発生を抑えることができるのです。

多汗症によって治療が異なる

以前のボツリヌス療法は保険が適用できなかったので、多汗症に悩んでいても治療が受けられない人もいたでしょう。ですが、現在は保険を適用することができるので、自己負担額も少なくて済みます。長年のコンプレックスを解消することができますし、これまでよりも日常生活を楽しく過ごすことができるでしょう。美容外科では多汗症の症状に合わせた治療を行うことができます。そのため、ボツリヌス療法を希望する場合は、医師と相談して決めるといいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加